お金を借りたい!無職でも審査に通過できるカードローンは?

専業主婦にとってカードローンでの借入はハードルが高いイメージがあります。
カードローンというと一般的には「安定した収入があること」が条件となっているからです。
専業主婦は無職で当然収入はありませんから、条件を満たしていないことになります。

でも安心してください。定収入を利用条件に定めているのは実は消費者金融だけなんです。
消費者金融では貸し倒れのリスクなどから、利用者自身に収入がある人にしか貸付を行っていません。
これには総量規制という法律も関係しています。
2010年の貸金業法の改正によって制定されたのが総量規制で、借入総額が年収の3分の1を超える借入はできなくなりました。
当時社会問題となっていた借りすぎによる自己破産者や多重債務者の増加を抑制する目的でつくられたものです。
消費者金融のほかに信販会社も総量規制が適用となるので、これらの業者から専業主婦が借入することは不可能です。

では銀行はどうでしょうか?銀行は総量規制対象外となっているので、収入のない専業主婦でも利用できる可能性があります。
最近では専業主婦専用の借入枠を設けた商品も登場しており、利用者を増やしつつあります。
銀行が提供している専業主婦OKのカードローンの中には、夫の同意書や収入証明書は一切不要で申込可能なものも少なくありません。
配偶者が安定した収入を得ていることが利用条件とはなっていますが、わずらわしい書類の準備がないので気軽に申込みできます。
夫に内緒で手続きできてしまうのはとても大きなメリットですね。
利用限度額は少額なので、借りすぎる心配も少ないというのもポイントです。
月々の返済も少額からOKなので、家計を圧迫せずにこっそり借りる&返すが可能です。

専業主婦のいちばんのお悩みはやはり家計のやりくりではないでしょうか。
専業主婦でも借りられて信頼度の高い銀行カードローンを賢く使えば、家計のピンチを上手に乗り切ることができます。